ラジエーターコアガードとオイルクーラーガード




ラジエーターコアガードを付けたい!

ってことで、以前乗っていたFazer8にはR&G製のコアガードを付けていました。
Fazer8のラジエーターコアはブラック塗装されていまして、正面から見ても目立たなくて良さげだったのですが、ケルヒャーで洗車した時に水圧でフィンが曲がってしまい、水が当たったところがシルバーになってしまいみすぼらしくなってしまいました。そんな理由で黒のコアガード付けたら目立たなくなるんじゃね?と思いまして、R&G製のコアガードを付けていました。
翻って、MT-10ですが、デザイン的にスキマや空間が多く、洗車するのも結構大変。なので、ケルヒャーで洗車することが多く、Fazer8の時と同じくラジエーターコアがまた曲がってるんじゃないかと思いますし、田舎住まいなのでインセクトアタック(要はムシ)により激突した虫の残骸がコアにびっしりってことも少なくありません。なので、MT-10にもFazer8の時と同じくR&G製のコアガード&オイルクーラーガードを取り付けました。

Fazer8と同じブラック!ラジエーターが目立たなくなりました。比較的安価なのでお財布にも優しい。

オイルクーラーガード。
こっちはもともと付いていた純正のガードと交換。純正品の上からは取り付けできません。純正品は飛び石からのガードを主目的としているようで、メッシュの目が粗め。R&G製はラジエーターコアガードと同じ目の粗さ。なのでムシが激突してもコア本体への影響は最小限だと思われます。

MT-10のラジエーターは無塗装なので、結構目立ちますが、ブラックなコアガードを取り付けたので、コアが目立たなくなり、また洗車がラクになりそうです。