SR400の外装プチカスタムその2

前回書き込みました、プチカスタムですが、まだまだ終わりそうもありません。
まずは、予告通り、ミラーを角形に変更しました。

この形の方がおさまりがいいような…ただし、ターナーが付いていないミラーなので、車検が通るかは微妙です。
全幅が短いせいか、若干ですが真後ろが見えずらくなりました。覗き込むようにやや体を左右に振ってやれば見えるので問題はないと思いますので、当面このままの仕様で行くつもり。

ステッカーチューンその2
クシタニ富士山マーク。音叉マークがやや上側に貼ってあるのは、この富士山マークを貼るためだったりします。


YAMAHAオールドエンブレム。昔のYAMAHA車に付いていたロゴのステッカー。
このステッカーですべてのコケ傷を「隠す」ことに成功しました。
思えば、マフラーを変えたのも、ミラーを変えたのも、ウィンカーを変えたのも全ては前オーナーが付けた傷だと思いますがそれを隠すため。傷は気になりだすと直すまで落ち着かないので、今回はできるだけ簡単にカスタマイズできるモノを選んでみました。

入荷まで1か月半待った、シムズクラフトのサイドバッグサポート。定番のキジマとかデイトナのサイドバッグサポートは、純正リアキャリアの取り付け部と干渉するため加工しないと取り付けられません。そのためシムズクラフトのモノを取り付けました。クラッシックバイクっぽくなるのが特徴。

ただし、かなり前側にサイドバッグを取り付けないと、チェーンとかホイールに巻き込まれそうです。この位置だとタンデムステップにモロにバッグが掛かるので、実質的にタンデムは不可です。
キジマとかデイトナ製のサイドバッグサポートがかなり車体よりも張り出すのに対して、シムズクラフトのモノはあまり張り出しが無いのと、サイドバーが高めということもあってのことです。そのためデザイン的にはかなりおしゃれなのですが、実用性ということと、タンデムすることを考えると、キジマとかデイトナの方がおススメ。安いしね。

そんなこんなでサイドバッグはデグナーのミリタリーテイストナイロンサドルバッグ カーキ NB-131ってやつにしました。8リッターと小ぶりなのですが、大荷物を積むときはリアキャリア付けてるし、小物が入ればいいので、このサイズでも十分との判断です。

アントライオンのスライダーも取り付けてみました。最もSRに似合わない(かもしれない)パーツですが、あまり目立たないので、取り付けました。転倒時に車体がなるべくダメージを負わないようにするパーツですが、ドレスアップ用としても最近のバイクには結構取り付けておられる方も多いように見受けられます。あまり多くは期待しませんが。

カスタムもだいぶ佳境を迎えてきましたが、主だった外装類のカスタムはほぼ完了。エンジン回りとかをやりだすとマジでSR沼に落ちます。
とりあえずSRのカスタムはここまでとなりました。