セロータイヤ交換




セローのリアタイヤが3分山になってしまいましたので、交換しました。前回と同じ、IRCのGP-22です。このタイヤは、HONDAのCRF250Fの純正タイヤにも採用されているオンオフ両方でそこそこ使えるタイヤとしても有名なタイヤです
なお、この手のタイヤとしては、DUNLOPのD605とか、BRIDGESTONEのTW302あたりが同等品で、ちなみにセローの新車装着タイヤはBRIDGESTONEのTW302ですね。また、セローの特徴である、リアタイヤがチューブレス仕様であるという点についても一般的に入手しやすいのが、この3点ということになります。

いずれのタイヤについてもセローに装着してきましたが、これらの中で、オンロードとオフロードのいずれもで比較的使いやすく、かつ、ライフもそこそこといったことから、今回もIRCのGP-22を選択しました。ちなみに、私のようなほぼオンロードでときどき林道といった使い方では、どのタイヤを選んでも大差はないと思います。ちなみに、交換前のGP-22のライフですが、約7,000㎞で3分山といったところでしょうか?GP-22の前のD605ではライフはほぼ同じでした。ガチのトラ車的な走りをするのであれば、IRCのTOURIST一択となるのでしょうが、コンパウンドがかなりやわらかいため、一般道で走るとリアがふにゃふにゃと左右に暴れるように感じてしまうことと、タイヤの形状の問題から、無理なバンクをかけられないといった問題もあり、私のようなオンロードメイン、ときどきオフロードというような使い方では、TOURISTは宝の持ち腐れというものです。

交換したリアタイヤ。IRCのGP-22。まだタイヤにマーキングが残っています。

GP-22の特徴である、左右非対称パターン。この位置から見るとよくわかります。

ヒゲ取りも行っていません。来週あたりにでも近所の林道に行って慣らし兼ヒゲ取りに行ってこようと思います。

クシタニ2019年の福袋




今年も買ってしまった…というか昨年末ですね。クシタニのオンライン福袋の発売は。これまでは5万円、3万円の福袋でも発売開始から数時間程度は買えましたし、10万のものは2日~3日はまだ買えたのですが、昨年末は事前告知があったためか、瞬殺でした。幸い私は5万円のものを買えましたが、いったん決済してもう一度他のものを買おうかと思って再度のぞくとすでに全品全サイズ売り切れ!おそらく5分以内には売り切れたと思われます。
なんでそんなに人気があるのか?
当たり前ですが、通常価格で買うより圧倒的に安いからなんですが、おそらく転売ヤーあたりも跋扈しているのでしょうね。
ちなみに、クシタニ製品は現在東南アジアで大人気だそうで、特にインドネシアとか台湾あたりでは、クシタニ製品を着ていることがある種のステータスなんだそうです。

話は戻りますが、購入した5万円福袋、以下のものが入っていました。

k-0678 ステムジャケット…70,000円
k-1886 Eワークウォームパンツ…21,000円
k-1897 Eワークコーデュラパンツ…18,000円
k-4410motogp マフラータオル…2,500円
kg-11c ステッカーキット…1,000円
k-4093 富士山レザーキーホルダー…1,000円
合計113,500円

以上のものが入っておりました。5万円で2倍以上の価格のものが入っているのですから、お得って言えばお得ですね。特に今回、5万円にもかかわらず、レザージャケットが入っていたのでアタリだったと思います。

k-0678 ステムジャケット
k-1886 Eワークウォームパンツ
k-1897 Eワークコーデュラパンツ

テキスタイルジャケットが入っていなかったのですが、正直テキスタイルジャケットはあまり必要としていなかったので、本当にラッキーでした。

またパンツが春夏用と冬用の2本入っていたので、これまたラッキーでした。このパンツはライディングパンツらしからぬスタイルなので、普段履きとしても重宝しています。
色合いが派手めなのですが、デザインともどもカジュアルな感じなので、結構気に入ってます。