「道の駅どうし」に行ってきました!




道の駅どうし

茨城県、しかも水戸あたりに住んでますと、東京の西側、すなわち神奈川とか山梨、伊豆といったところはどうしてもなかなか行きたくても行き難い場所です。
以前、ホームページにも書いたことがありますが、どうしても都内を通過しないといけないため、単純に遠いといったことばかりでなく、渋滞にハマる危険が高いという理由も行き難い理由の一つです。
ところが、今年になって未開通区間であった茨城県内区間の「境古河IC」と「つくば中央IC」のおよそ30㎞区間が開通し、ようやく東名高速と東関道が繋がりました。
そのためこれまで山梨や神奈川、伊豆といった東京西部に行くのに東京を通過しないで行くことができるようになりました。
一昨年の埼玉区間全通(桶川北本IC – 白岡菖蒲IC間)直後に境古河ICから海老名JCまでは走行済みでしたが、つくば中央ICから境古河ICまでが1時間近くもかかり、正直東京の西側に行くのには使いづらい道ではありました。
そのため、茨城県民としても、圏央道の開通は神奈川、山梨、伊豆方面に行くのに大変便利になるのではと期待は大きかった路線です。
なかでも山梨県の道志みちは多くのライダーが集う道として知られており、一度は行きたいと思っていたところです。圏央道(ほぼ)全線開通したことだし、山梨もしばらく行ってなかったなぁと思い、圏央道経由で行ってきました。


さすが、ライダーのメッカだけあってもの凄い数のバイクが道の駅に来てました。
でもやはり、さすがに遠いのと、首都圏から近いということもあって、道路の混雑が半端ないです。やっぱり、自分的には栃木、福島、ときどき新潟、山形っていうほうが性に合ってます。

あと、宣伝です!(笑)

MT-10納車直後に行った磐梯吾妻スカイラインのGoPro動画をようやくyoutubeにアップロードしました。良かったら見てやってください