セロー250で行く奥久慈パノラマライン




茨城県大子町にある奥久慈パノラマラインは茨城県大子町にある林道なのですが、全線舗装されており、いわゆる未舗装路である「林道」を期待するとやや残念なことになるかもしれません。また、パノラマという割には開けた景色が見える場所も限られており、これまたちょっと期待はずれかも。

そんな「いわゆる林道大好きライダー」にはやや残念な道ですが、現地は完全に林業地域であり、今でも普通に林業従事者の方々が道路っ端で材木の切り出しや運びだしなどを行っている、「生きた」林道です。

いわゆる悪路とか未舗装路とか廃道などではなく、今なおここに生活がある道路であり、現代の林道とはこのような道のことをいうのではないかと思います。

撮影は2016年5月、昨年ですが、これまでほったらかしにしてましたが、Ryzen1700を導入したことで、動画編集も再びやる気モードになってきました。そこでMovieStudioの編集テストを兼ねてyoutubeにアップしました。

全編でおよそ22分程度の動画(GoProによる動画撮影)でしたが、エンコ時間はほぼ実時間と同じ。MP4からMP4での編集です。設定はかなり画質優先でしたので、それなりに時間がかかってしまっています。

WindowsMoviemakerが公開中止となったのが痛い…

 

セローで山行き

今シーズン本格的な山遊びに来てます。

自宅出発後、肩慣らしを兼ねて、ビーフライン沿いにある物産センター山桜経由で関東ふれあいの道~赤沢林道へ

(関東ふれあいの道 茨城県コース2 杉並木の美しい道…赤沢林道)

その後、旧御前山村の赤橋を渡り、ビーフライン経由で国見林道へ

国見林道

まずは常陸太田市のグリーンふるさとラインの未開通区間を通る国見林道

地図上の赤いところから右下のほうにある河内小と書いてある方向に繋がっています

一応通行止めって告知はしてありますが、通れます。ただ背の高い車だと詰んでしまうかもしれません

道は比較的フラットですが、全体的にヌタってるところ多数

更に今後、夏にかけては雑草が半端なく生えてきます

なので、走るのに良い時期は今くらいから5月中旬くらいまでと、10月から12月前半くらいまで

更にこんなんなので、ワンボックスカーは多分無理

出口となるのはビーフライン(グリーンふるさとライン)未開通区間の工事を行っているところです。下の写真方向が工事中区間で、国見林道入口方向となります。

https://www.youtube.com/watch?v=VbJRFzk7qSU&t=4s

(ビーフライン未開通区間を通る国見林道)

横川林道

国見林道出口から国道349号を北上し折橋交差点を高萩方面に向かうとすぐに横川林道入口です。

横川林道は支線が数多くあり、そのいずれもが現在ではほとんど使われている様子もなく、チェーンでブロックされています。特に支線はほとんどチェーンによる規制が行われています

今回行ってきたのは入口からのチェーンによる規制は行われていないところ…だけではなく、本線と途中から規制チェーンが張られているところからさらに奥になる横川5号林道まで

なお、この林道はほかの林道よりも路面状態もよく、また、ところどころにはカーブミラーやガードレールも整備されており、初心者の方には大変走りやすいのではないかと思いますよ

また、本線入口から4㎞ほどのところにチェーンによる規制がされているのですが、竪破山への登山口があるためかどうかはわかりませんが、このチェーン、2輪であれば全く意味をなしていません(笑)

特に5号支線の途中にはこんな景色も見られるスポットがあります。

また竪破山登山口には、小さな滝があったりして、このあたりの林道の中では、なかなか楽しめる道ですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=RQojAeN2rI4&t=4s#t=286.702979

(セローで行く横川林道)